リプロスキン 3ステップ

赤みを消す3ステップケア

ニキビ跡の赤みを消していくには、

洗顔をして

 

リプロスキンを塗り

 

最後に保湿をする

 

という3つの手順が非常に大切です。

普段のスキンケアでやっていることだと思うかもしれませんが、ただやればいいというものではなくて正しいやり方で行うことが赤みのケアに必要なことなのです。

 

ここではニキビ跡を自宅で簡単&安くケア出来る方法を掲載しておきますので、ご参考になればと思います!

 

ステップ1:洗顔

 

最初に行う洗顔については注意しなければいけないことやポイントがいくつかあります。

 

洗顔前には手を清潔な状態に

 

汚れがついたままで洗顔してしまうと顔に汚れや細菌が付着して新しくニキビができてしまったり、もともとあるニキビやニキビ跡の悪化を招いてしまいます。

 

ぬるま湯で洗う事

 

手を洗ったら、ぬるま湯で軽く顔を洗いますが、この時に熱いお湯で洗ってしまうと赤みの原因になったり、肌に必要な皮脂まで奪ってしまうのでぬるま湯で洗うことを徹底するようにしましょう。

 

低刺激性の石鹸を使う

 

ニキビ跡ケア 洗顔

薬局やドラッグストアなどで販売されている合成界面活性剤が入っていない石鹸(安価なものでOK)をよく泡立てて、その時に100均などでも販売している泡立てネットを使うと泡立てやすいです

 

その泡で優しく洗っていきますが、ここでは手のひらでというよりも泡で洗うようにすると良いです。顔に手のひらが触れないように洗うのが理想的です。

 

しっかりすすぎ洗いする

 

洗い終わったら、泡が残らないようにしっかりすすぎ洗いをします。すすぎ残しがあると肌荒れの原因になるので気を付けましょう。

 

最後に2回くらい顔に水をかける

 

最後に2〜3回くらい顔に水をかけてから、タオルで擦らないように注意しながら水気を拭き取ります。
水を顔にかけると毛穴の引き締め効果があるので、洗顔後にいつも行うことをオススメします。

 

ステップ2:リプロスキンを塗る

ステップ2がニキビ跡ケアにはすごく大事になってきます!

ニキビ跡ケア リプロスキン

 

10滴くらいを目安にリプロスキンを手に取り、肌に馴染ませるようにして顔全体に塗っていきます。この時も、しっかりと手を洗ってからリプロスキンを使うようにするようにしてください。

 

リプロスキンは角質や汚れが蓄積して固くなった肌を柔らかくする効果があり、柔らかくなった肌にアロエエキスやヒアルロン酸、コラーゲンといった美容成分が行き渡ることで肌がプルプルになり、健康的で強い肌になっていき赤み改善に向かいます!

 

なるべく安価なケア用品で揃えるようにしているのですが、この「リプロスキン」だけは欠かすことが出来ないニキビ跡専用の化粧水となりますので!

※効果がしっかりと出るか心配な人の為に60日間返金保証が付いておりますので安心してご使用できるようになっておりますので!

 

>>>ニキビ跡ケアのリプロスキンをもっと詳しく&購入はコチラ

 

ステップ3:しっかり保湿をする

 

最後に手持ちの保湿液や美容クリームでしっかり保湿をします。(男性の方で持っていないと言う方は薬局などで安くギャッツビーなどの保湿液が販売されておりますので!)

 

これもリプロスキンと同じようにじっくり馴染ませるようにして肌につけると良いです。保湿がきちんとする事でリプロスキンの水分が逃げなくなりますので!

少しずつ肌の状態が良くなってターンオーバーも正常な周期で行われるようになりますよ!

 

3ステップケアのまとめ

 

ステップケアまとめ

この3つの手順が正しくできているかどうかで赤みのケアに差が出ます。
どんなに一生懸命ケアをしても、そのやり方が間違っていては努力が無駄になってしまうので正しいケア方法を知っておくようにしましょう。

 

人にはそれぞれ自分の肌質と合う・合わないのケア用品があります。自分にしっかりと合うニキビケア用品を見つけて地道に毎日しっかりとケアをしていけば回復に向かって行くと思いますので諦めずに頑張っていきましょう!

 

ステップ2のリプロスキンはネット通販で60日返金保証がしっかりとついている信頼性の高い商品となっておりますので、まずは試してみると良いかと思いますよ!

 

ニキビ跡専用の化粧水

リプロスキン 公式


このページの先頭へ戻る